4日 関東 内陸は真夏日も 湿度60パーセント以上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4日 関東 内陸は真夏日も 湿度60パーセント以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(4日)の関東は晴天。湿度が高く蒸し暑い。夜10時頃になっても気温は各地で20度以上はありそう。

山沿いは一部でにわか雨

【関東の天気(4日:火曜)】
きょう(4日:火曜)の関東地方は高気圧に覆われますが、南から湿った空気が流れ込みやすいでしょう。朝は千葉県や茨城県など沿岸の地域を中心に、霧が発生する所がある見込みです。車の運転、船舶関係などはご注意ください。各地とも日中は穏やかに晴れて、日差しがたっぷりでしょう。紫外線が強まる昼前後の時間帯にお出かけする際は特に念入りな対策が必要です。なお、気温の上昇と湿った空気の影響で、夕方以降は栃木県北部や埼玉県の秩父地方など、山沿いでにわか雨の所がある見込みです。都心では天気の崩れはないでしょう。
【関東の最高気温(4日:火曜)】
午前4時現在の気温は平野部が17度前後、北部の山沿いは12度前後です。きょう(4日:火曜)の最高気温は28度前後で7月上旬から中旬並みでしょう。前橋では30度まで上がる予想です。内陸部は所々で30度以上の真夏日になるでしょう。湿度は60%以上で経過する所がほとんどで、蒸し暑く感じられそうです。風通しをよくしてお過ごしください。気温も高く、湿度も高いため、食品の取り扱いなどにも十分お気を付けください。なお、午後10時(22時)頃になっても、各地の気温は20度以上もある予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい