高温に関する異常天候早期警戒情報 6月1日頃からも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高温に関する異常天候早期警戒情報 6月1日頃からも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


27日(月)、気象庁は九州から東海、北陸、東北に、高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。

高温に関する異常天候早期警戒情報

27日(月)、気象庁は九州から東海、北陸、東北に、高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。26日までの1週間、気温のかなり高い状態が続き、記録的な高温となった所もありました。今後も気温の高い状態が続く見込みです。
6月1日または2日頃からの約1週間は気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見込まれています。(かなりの高温の基準は、7日間平均気温平年差が、東北+1.9度以上、北陸+1.8度以上、近畿・中国+1.5度以上、東海・九州北部+1.3度以上、四国・九州南部+1.1度以上)
28日(火)は、ここ数日の記録的な高温は収まる見込みですが、高温傾向は6月のはじめにかけて続く見込みです。季節先取りの暑さが長引くでしょう。体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい