10日 東北から九州 気温上昇 夏日の所が多くなる

tenki.jp

きょう10日、東北から九州にかけて広く晴れ。強い日差しで気温上昇。最高気温25度以上の夏日の所が多くなりそう。屋外の作業やスポーツは、暑さ対策を。

全国の天気

午前3時の実況天気図を見ると、日本の北と南に低気圧や前線。このために北海道と沖縄は曇りや雨。東北から九州にかけては高気圧の圏内です。
【各地の天気】
北海道は雲が広がりやすいでしょう。南西部では朝のうちまで雨や雷雨の所がありそうです。北部と東部では、夕方にかけても、急な雨や雷雨にお気をつけください。
東北と北陸は一日を通して晴れるでしょう。
関東や東海、近畿から九州にかけても、おおむね晴れる見込みです。午後は少し雲のかかる所もありますが、雨は降らないでしょう。
沖縄は雨が降ったりやんだりで、カミナリを伴う所もありそうです。特に、石垣島地方では、昼前後を中心に傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所があるでしょう。

全国の最高気温 広範囲で暑くなる でも北海道はヒンヤリ

北海道は、日差しが少ないうえに、冷たい空気が流れ込みます。最高気温は、きのうより10度くらい低くなる所が多く、きのう20度を超えた札幌は13度の予想です。稚内と網走で8度など、10度に届かない所もあるでしょう。
東北と北陸はきのうと同じか高くなる所が多く、仙台は25度、金沢は24度の予想です。特に東北南部は25度以上の夏日の所が多くなるでしょう。東京と名古屋で28度、大阪で27度、松江で26度、広島で25度、高知で24度、福岡で25度と、関東から九州にかけて、広い範囲で夏日となりそうです。各地、空気はカラッとして日陰ではしのぎやすいですが、屋外で長時間の作業をしたりスポーツをする方は、こまめに水分を摂るなど体調管理を心がけてください。
沖縄はきのうと同じかやや低く、那覇は25度の予想です。こちらは湿気が多く、少しムシっとしそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック