2日 関東 北風強まり 2月の寒さに戻る所も

tenki.jp

今日(2日)は日差しが出るものの最高気温は2月並みの所もあるでしょう。北風が強まり、寒く感じられそうです。

北風冷たく 沿岸部は局地的な雷雨も 北部の山は午後は雪

【関東の天気(2日:火曜)】
今日(2日:火曜)の気圧配置は西高東低です。上空には強い寒気が流れ込んでいます。関東地方は平野部を中心に晴れるでしょう。ただ、気圧の谷の影響で、昼頃からは雲が広がり、千葉県や茨城県など沿岸部で局地的な雷雨がありそうです。空模様の変化にお気を付け下さい。また、各地とも北寄りの風が次第に強まるでしょう。午前5時現在、東京、さいたま、群馬、栃木に乾燥注意報が発表されている所があります。火の元にお気を付けください。なお、群馬県北部の山沿いと栃木県北部の山沿いでは昼過ぎから雪が降るでしょう。車の運転は路面状況の変化に注意が必要です。
【関東の最高気温(2日:火曜)】
けさ(2日:火曜)は、きのう(1日:月曜)の朝よりも冷えている所が多くなっています。午前4時の気温で比較すると、東京都心はきのうが7度1分でしたが、今朝は2度5分、千葉市はきのうが7度6分で、今朝は3度4分です。通勤や通学の際はきのうよりも暖かい服装を心がけると良いでしょう。日中もそれほど気温は上がってきません。各地の最高気温は12度前後の予想で、平年を下回る見込みです。2月並みの所もあり、ひと月以上前の空気の冷たさとなるでしょう。強まる北寄りの風の影響で、実際の気温よりもいっそう寒く感じられそうです。風速1メートル増すごとに体感温度は1度下がると言われています。日差しは多いですが、しっかりと防寒をしてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック