週間 気温急降下 週末は寒の戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 気温急降下 週末は寒の戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


週末にかけて気温が急降下。寒の戻りとなりそうです。お花見は寒さ対策を万全に。

あすの天気

あす22日(金)は本州付近は冬型の気圧配置となり、寒気が南下するでしょう。太平洋側は天気が回復して晴れる所が多くなりますが、日本海側は雲が多く、東北や北海道は雨や雪となりそうです。南風に変わって、あす22日(金)は一転、全国的に北よりの風が強まる見込みです。最高気温は北日本から西日本にかけて、日本海側を中心に一気に平年並みか平年より低い気温になるでしょう。金沢など、きょう21日(木)の予想最高気温よりも10度以上低くなる所もありそうです。きょう21日(木)は薄着で過ごせる所も、あす22日(金)は冬のコートが必要なくらい寒く感じられる所もありますので、気温の変化にご注意ください。一方、関東はあす22日(金)までは最高気温20度前後と、気温の高い状態が続きそうです。日差しもたっぷりで、日中はコートなしで過ごせそうです。桜の開花も進むでしょう。

あさって以降の週間天気

23日(土)と24日(日)も北海道や東北の日本海側を中心に雪や雨が降りますが、太平洋側は晴れ間の出る所が多いでしょう。ただ、23日(土)は関東など太平洋側の沿岸部では曇りや雨ですっきりしない天気となりそうです。最高気温は全国的に平年並みか低く、関東もぽかぽか陽気から一転して寒の戻りとなりそうです。空気もひんやりするでしょう。お花見を計画されている方は、寒さ対策をしてお楽しみください。週明け25日(月)以降は全国的に雲が多いですが、晴れ間の出る所もありそうです。最高気温は平年並みの所が多く、日差しが暖かく感じられそうです。西日本や東日本では新たな桜の開花の便りも続々届くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい