週間 20日頃は気温上昇 桜の開花を促す暖かさに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 20日頃は気温上昇 桜の開花を促す暖かさに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先も、天気が数日の周期で変化。それに伴い、気温も上がったり下がったり。20日(水)頃はグンと上がる。この暖かさが、桜の開花を後押ししそう。

あすの天気 大気の不安定な状態続く

あす16日は、日本付近を低気圧が通過します。さらに西日本と東日本は、上空にこの時期としては強い寒気が居座り、日本海側を中心に大気の不安定な状態が続くでしょう。急な強い雨や雷雨に注意が必要です。
【各地の天気(西から)】
沖縄は晴れるでしょう。九州と四国は明け方までは雨の所がありますが、天気は回復し、昼頃から晴れそうです。中国地方と近畿、北陸は、昼頃まで日本海側を中心に所々で雨雲やカミナリ雲がわくでしょう。東海は朝まで雨や雷雨ですが、日中は晴れてきます。関東は昼前後まで雨で、沿岸部では雷雨の所もありそうです。東北南部は昼前後に一時的に雨や雪が降るでしょう。東北北部は朝晩を中心に弱い雪や雨の所がありそうです。北海道は、午前中は雪の所が多いでしょう。午後も、東部ではときおり雪が降りそうです。
【気温】
平年並みかやや低い見込みです。日中は、沖縄は20度くらい、九州から近畿は、日本海側は12度前後で太平洋側は15度前後でしょう。東海と関東は13度前後、北陸と東北は10度前後、北海道は3度前後の所が多い見込みです。

あさって以降

【天気】
この先も低気圧が頻繁に日本付近を通過し、天気が短い周期で変わります。17日(日)は、本州の日本海側は雨や雪で、そのほかの各地もにわか雨やにわか雪の可能性があります。18日(月)は全国的に晴れるでしょう。19日(火)は、沖縄や九州から東海で曇りや雨となり、日差しのある北陸や関東も一時的に雨の降る所がありそうです。20日(水)に広く晴れたあと、21日(木)と22日(金)は、ほぼ全国で傘が必要になりそうです。
【気温】
しばらくは平年並みかやや低いですが『20日(水)』頃はグンと上がります。関東から西は、日中は18度~20度くらいまで上がる所が多く、上着なしでも過ごせるほどになりそうです。この暖かさが、桜の開花を後押ししてくれるでしょう。ただ、22日(金)には再び平年並みとなり、北よりの風が吹いていっそうヒンヤリと感じられそうです。日ごとの体感の差が大きいので、冬服と春服を組み合わせて上手に調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい