関東の週間 晴れマークでも急な雨に気をつけて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 晴れマークでも急な雨に気をつけて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先一週間、低気圧や前線が頻繁に日本付近を通過します。関東は、晴れが予想されている日も、にわか雨の可能性があります。

天気の傾向

この先一週間、低気圧や前線がたびたび日本付近を通過します。それらが関東に近い所を通るのは16日(土)。ただ、離れて通る時も、間接的な影響で大気の状態がやや不安定になりそうです。
あす15日(金)は日中いっぱい晴れるでしょう。風がわりと穏やかで、過ごしやすい陽気となりそうです。この穏やかな晴れをもたらす高気圧は足早に東へ離れるため、次第に湿った空気が流れ込みます。夜は南部を中心に雨の降る所がありますので、お帰りが遅くなる方は雨具を持っておくと安心です。
16日(土)は、前線が通過するため午前中は全域で雨で、ザッと強く降る所もあるでしょう。午後は日差しが戻りそうです。17日(日)は、午後を中心ににわか雨の所がありそうです。
18日(月)はおおむね晴れますが、19日(火)は本州の南を低気圧が通るため、午後は南部を中心に一時的に雨の降る所がありそうです。
その先、21日(木)も急な雨に要注意です。低気圧が北日本付近を通過することが予想されています。傘マークのついている関東北部に限らず、南部でも雨雲が湧く可能性があります。

気温の傾向

15日(金)から19日(火)までは、この時期本来の気温で経過します。朝は、南部は5度前後、北部は2度前後の所が多いでしょう。極端な冷え込みはなそうですが、空気はヒンヤリです。日中は広く13度~15度くらいと、スプリングコートで過ごせそうですが、北風が強めに吹く日もあり、ストールなど首元を温めるアイテムが活躍しそうです。
20日(水)と21(木)は、グンと上がるでしょう。日本の南に高気圧、北に低気圧、という気圧配置となり、南からの暖かい空気が流れ込みやすくなるためです。日中の気温は20度くらいまで上がる所が多く、上着がいらないほどになるでしょう。この暖かさで、桜のつぼみが膨らみ、開花する所も出てきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい