14日の関東 ヒンヤリした北風が吹く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

14日の関東 ヒンヤリした北風が吹く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう14日も、関東地方は広く晴れるでしょう。ただ、ヒンヤリした北よりの風が強めに吹きます。

平地は広く晴れ 北部山沿いの雪も次第にやむ

きょう14日朝の関東は、平地は広く晴れています。一方、群馬や栃木の山沿いでは雪が降り、きのうのこの時間よりも積雪が増えています。
日中、平地はこのまま晴れるでしょう。きのうの午後は、上空の寒気や気圧の谷の影響で局地的に雨雲が湧きましたが、きょうは、急な雨はなさそうです。
群馬や栃木の山沿いは、雪は朝のうちまでで、昼頃には止んでくるでしょう。ただ、峠道は路面の滑りやすい状態がしばらく続くおそれがあります。

気温 きのうほど上がらず

今朝は、きのうの朝に比べると気温が下がっています。内陸は氷が張るほどで、沿岸部も霜が降りるほどの所が多くなっています。なお、午前5時までの東京都心の最低気温は、きのうの朝より3度ほど低い3度3分です。
日中も、それほど上がりません。最高気温は各地13度前後の予想です。さらに、ヒンヤリした北よりの風がときおり強めに吹き、体感温度はさらに下がるでしょう。きのうは上着なしで過ごした方もいらっしゃると思いますが、きょうは暖かい服装を心がけてください。首元をガードするストールなどがあると良さそうです。
なお、気温はきのうほど上がらなくても、花粉は引き続き大量に飛びそうです。きょうも対策を万全にしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい