東京の朝 同じ23区内で気温差 約10度 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京の朝 同じ23区内で気温差 約10度

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


今朝(4日)午前5時の気温、千代田区は南寄りの風で16度近く。練馬区は北寄りの風で6度くらい。大きく差が出ています。

千葉と神奈川は全地点で南寄りの風、気温は15度前後

今朝(4日)は東京湾周辺で強い南風が吹いています。最大瞬間風速は千葉市で23.9メートル(午前5時7分観測)、神奈川県の三浦市で22.4メートル(午前3時21分観測)、東京の羽田空港で21.1メートル(午前2時0分観測)などです。また、南風が吹いているエリアは気温も早い時間帯から上昇していて、午前5時の気温は千葉市が17度1分、東京都心(千代田区・北の丸公園)は15度7分、横浜市は16度0分などとなっています。一方、北風が吹いているエリア(主に内陸部)は、まだ空気が冷たく、さいたま市が3度7分、宇都宮市は3度4分などです。
午前5時現在、千葉県内では設置された全アメダス地点で南寄りの風が吹いていて、気温は15度以上です。神奈川県内も全地点で南寄りの風、気温は15度前後です。
東京都内は東京湾に近いエリアは南風ですが、内陸へいくほど北寄りの風が吹いていて、同じ都内でも気温に大きな差が出ています。例えば、午前5時の気温が、北の丸公園(千代田区)は南南西の風で15度7分、羽田空港(大田区)は南南西の風で16度4分、江戸川臨海(江東区)は南南西の風で14度9分。一方、練馬は北北西の風で6度2分、府中は北西の風で6度2分、八王子は北風で5度6分です。
通勤・通学の際、自宅を出た時と職場や学校へ着いた時で大きく体感が異なるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい