東京都心 北風が強いのは昼頃まで

tenki.jp

都心の予想最高気温はきのうより2度くらい低い10度前後。北風が強く体感温度は更に低いでしょう。

風冷えから底冷えへ

風速1メートルで体感温度が1度下がるといわれています。ポイント予報の図を参考にすると、東京都心は午前10時の時点で、気温は6.6度、北北西の風が5メートルと予想されています。風の影響で実際の気温よりも体感温度は低く、1度台ということになりますね。日なたにいても、日差しの温もりを実感できず震える寒さでしょう。また、10度くらいまで気温が上がると予想される午後1時頃、北北西の風が3メートルのため、体感温度は7度ほど。風が収まってくるのは夕方以降になるでしょう。
ただ、雲がほとんど出ない状態の中、風が収まると、今度は放射冷却が強まるため、実際の気温そのものがどんどん下がって、冷え込んできます。きょうのお帰りの際は、風は収まっていても実際の気温が低く、また、あすの朝は体の芯から冷えるような空気の冷たさになっていることが予想されます。体調を崩さないようにご注意下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック