16日 都心は冬晴れ 花粉シーズン近づく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日 都心は冬晴れ 花粉シーズン近づく

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう16日(水曜)の都心は冬晴れ。空気が乾燥して、季節風が強めに吹く見込み。夜は雲が多めになりそう。

きょう16日 都心は青空と季節風

きのうは東京都心で0.5ミリの雨が降りましたが、きょうは日の出とともに抜けるような青空が広がっています。けさの最低気温は1度8分。きのうの朝より1度ほど高めですが、これで平年並み。寒中らしい寒さが続いています。
日中の都心の空は晴れて、4~5メートルの北西~北北西の風…季節風が吹く見込みです。最高気温は10度ですが、風が強いと体感温度が下がります。風速1メートルで1度ほど下がりますから、差し引きの体感温度は5度。日差しの下でも風が冷たく感じるでしょう。
夜になると、雲が広がりやすくなりますが、雨を降らせる雲ではありません。夜半が近づくと、また晴れてくるでしょう。
湿度は、日中は40パーセント以下。夜も50パーセント前後の予想です。きょうは空気の乾燥に加えて風も強まるため、火の元、火の取り扱いには十分な注意をなさって下さい。乾いた空気は、カゼやインフルのウィルスが活動的。tenki.jpの周囲でもインフルエンザが流行しています。これをお読みの皆さんは、くれぐれもご注意下さい。

そろそろスギ花粉が

この時期は、インフルエンザの流行期であるとともに「スギ花粉」が飛び始めるころです。都内の耳鼻咽喉科では、受診する方が年が明けてから徐々に現れているそうです。毎シーズン症状が現れる方は、早めに受診しておくなど対策をされるとよい頃になっています。
日本気象協会では、独自の花粉予報をtenki.jpでお伝えしますので、ご利用ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい