冬至に夏日 西日本は暖かく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬至に夏日 西日本は暖かく

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


きょう22日は二十四節気の「冬至」。沖縄や九州南部、四国では最高気温が20度を超えた所が多くなりました。きょう22日は二十四節気の「冬至」。いよいよ年の瀬の足音も近づく中、沖縄や九州南部、四国では最高気温が20度を超えた所が多くなりました。那覇は日差しがたっぷり届き、午後4時までの最高気温は26.2度。11月上旬並みの気温で、今月7回目の夏日となりました。(那覇の昨年12月の夏日は1日のみ)また、鹿児島は23.0度、高知は21.5度ときのうよりも9度も高く、10月下旬から11月上旬並みとなりました。

関東 都心は冬らしい寒さに

関東北部でも宇都宮など15度を超え、日差しが暖かく感じられた所もありました。しかし一方で、きのうよりも低くなったのが、昼頃から雨雲がかかった関東南部。都心の最高気温は11.0度ときのうよりも3度ほど低く、この時期らしい寒さとなりました。

今夜はゆず湯で体を温めて

西日本や沖縄などまだ秋の気配が残る所もありますが、この先、クリスマス寒波や年末寒波も予想されています。冬至といえば、かぼちゃとゆず湯。ビタミンやカロチンなどの栄養素がたっぷりのかぼちゃを食べ、ゆず湯に入って体を温めて風邪を予防したいものですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい