13日 関東 年末年始頃の気温 風が強め 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 関東 年末年始頃の気温 風が強め

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日の関東の予想最高気温は11度前後で年末年始頃の気温です。沿岸部は風が強めで体感的に更に低いでしょう。

冬型 広く晴天 沿岸部は風が強め

きょう(13日:木曜)の関東の特徴は「年末年始頃の寒さ、沿岸部は風が強めでいっそう寒い」ということです。
【関東の天気(13日:木曜)】
きょうは冬型の気圧配置で関東は広く晴れるでしょう。見通しがよく、遠くの景色も比較的くっきりと見られそうです。ただ、気圧の谷の影響で神奈川県は雲が広がりやすく、日差しは控えめとなりそうです。天気の崩れはないため、降水確率は10%以下と低くなっています。雨具を持つ必要はないでしょう。なお、東京、神奈川、千葉、茨城など沿岸の地域では風がやや強く吹く所がある見込みです。
【関東の最高気温(13日:木曜)】
きのうとほぼ同じ11度前後の予想です。12月下旬から1月上旬並みで、ちょうど年末年始頃の空気の冷たさでしょう。沿岸の地域では風がやや強く吹くため、日差しがたっぷりの所でも体感温度は実際の気温よりも低くなりそうです。マフラーやストールなどで首元から風が入らないように工夫すると良いでしょう。なお、午後3時を過ぎる頃には各地とも気温が10度を下回り、空が暗くなると、どんどん気温が下がってきます。なお、最高気温が観測されるのはだいたい昼ごろです。通勤の朝も帰宅の夜も、気温はもっと低く、冷え込む時間帯でもあります。万全な防寒対策でお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい