宇都宮で初氷 関東で今シーズン初めて

tenki.jp
きょう(21日)、宇都宮で初氷が観測されました。平年より14日遅く、昨年より11日遅い観測です。関東地方の気象台で初氷が観測されたのは今シーズン初めてです。 関東にも初氷の便り けさの関東地方は北部を中心に冷え込みが強まっています。午前5時までの最低気温は、前橋で4度2分、宇都宮で2度9分、水戸で2度9分まで下がり、いずれも今シーズン一番の冷え込みです。 そんな中、宇都宮では初氷が観測されました。平年より14日遅く、昨年より11日遅い観測です。関東地方の気象台で初氷が観測されたのは今シーズン初めてです。 昨シーズン、関東で初めて「初氷」を観測したのは、11月10日の宇都宮でした。 ●水戸と熊谷でも、初氷が観測されました。水戸は平年より8日、昨年より4日遅く、熊谷は平年より2日早く、昨年より4日遅い観測となりました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック