1か月予報 ハロウィン寒気は?11月は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1か月予報 ハロウィン寒気は?11月は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この先1か月の気温は北日本と東日本では平年より高く、西日本と沖縄・奄美は平年並みか高いでしょう。ただ、ハロウィン寒気などには注意が必要です。仮装の際の衣装選びにはお気を付け下さい。

空気の乾燥にも注意

きょう気象庁から1か月予報(10月27日~11月26日)が発表されました。全国的に暖かい空気に覆われやすいため、向こう1か月の気温は北日本と東日本では平年より高く、西日本と沖縄・奄美は平年並みか高いでしょう。ただ、ひと雨一度というように、雨が降るたびに気温は少しずつ下がってきます。朝晩と日中との気温差も大きくなるため、風邪などひかないよう注意して下さい。降水量は東日本では平年並みか少なく、晴れる日が多いでしょう。空気が乾燥するので、お肌のケアや火の元にも注意しましょう。

晩秋から初冬にかけて、季節はゆっくりと進む

気温を期間別にみると
1週目(10/27~11/2)は、北日本で平年より高いでしょう。一方で、東日本は平年並みか低く、西日本と沖縄・奄美は平年より低い予想です。ハロウィンの頃は、お肌が出るような仮装は寒く感じられそうです。仮装の衣装選びは慎重にして下さい。
2週目(11/3~11/9)は、全国的に平年より高く、北日本でかなり気温が高くなる可能性があります。
3~4週目(11/10~23)は、北日本は平年並みで、だんだん冬に近づくでしょう。東日本、西日本、沖縄・奄美は平年並みか高く、秋はゆっくり深まりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい