1日台風一過 10月なのに記録的な猛暑か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1日台風一過 10月なのに記録的な猛暑か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


台風24号は本州からは遠ざかり、関東は台風一過の青空が広がっています。日中は太平洋側を中心に広く晴れて、特に関東では気温が上がるでしょう。熊谷ではなんと「34℃」、さいたまでは「33℃」予想で、10月としては史上一番暑い日になる可能性があります。きょうから10月がスタートしますが、関東では危険な記録的暑さになりそうです。熱中症にご注意下さい。

東北北部・北海道 大雨、暴風、高波注意

日本列島を縦断して、広い地域に大荒れの天気をもたらした台風24号は、本州からは遠ざかっています。昼前には北海道の東部に近づく予想です。今夜までには、千島近海で温帯低気圧に変わる見込みですが、北日本では海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる予想です。西日本と東日本でも吹き返しの風が強くなりますので、強風にあおられないようご注意下さい。また、雨が止んだ地域でも、しばらくは、土砂災害や河川の増水にご注意下さい。
【天気】
沖縄はだいたい晴れて強い日差しが照りつけるでしょう。九州、中国、四国、近畿も晴れる所が多いですが、山沿いを中心に所々にわか雨がありそうです。湿った空気の流れ込む北陸は、昼ごろまでは雨が降りやすいですが、午後は次第にやんでくる見込みです。東海、関東甲信と東北南部は、日中は天気が回復し、風も次第に収まるでしょう。台風一過の青空が広がりそうです。一方、東北北部や台風の近づく北海道は、太平洋側を中心に非常に強い風が吹き、局地的には滝のような雨が降るでしょう。大荒れの天気が続きそうです。また、海上は大しけになるでしょう。引き続き、大雨、暴風、高波などに厳重な警戒が必要です。

関東 10月は史上一番暑い日でスタート

台風24号が持ち込んだ熱帯の空気の影響で、関東では朝から気温が高くなっています。銚子や勝浦などでは、朝の最低気温が25度以上あります。そこに強い日差しと台風の吹き返しの風でフェーン現象が起こり、内陸を中心に気温が上昇。10月としては史上一番暑い日になる可能性があります。急激な温度変化に体がついていかないことがあります。体調管理にご注意下さい。
【気温】
最高気温は、那覇29度でしょう。鹿児島は28度、福岡は25度、高知27度の予想です。広島は25度、松江23度、大阪は25度の見込みです。西日本は平年並みの所が多いでしょう。名古屋は27度、金沢、新潟は24度の見込みです。東京は32度の予想で、平年より8度も高いでしょう。関東では台風が持ち込んだ暖かい空気と強い日差しで10月としては記録的な暑さとなる可能性があります。仙台も28度で、平年を6度上回りそうです。秋田は23度、札幌は21度の予想です


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい