2日 西日本・東海エリアの天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 西日本・東海エリアの天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


2日の西日本・東海エリアは、猛暑が続き、内陸部では40度に迫る暑さになる所もある見込みです。午後は大気の状態が不安定になり、山沿いで雨や雷雨の所があるでしょう。

猛暑が続く

きょう2日は、猛暑が続き、内陸部では40度に迫る暑さになる所もあるでしょう。7月の豪雨、猛暑、台風で…疲れがたまっていると思います。復旧作業は炎天下を避け、いっしょに働く人の様子を気づかいながら、無理のないように行ってください。めまいや吐き気があったり、大量の汗が出たりしていたら、熱中症にかかっている恐れがあります。すぐに涼しい場所へ移動して、身体を冷やしましょう。呼びかけに応じない場合は、救急車を呼んでください。

大気の状態が不安定

きょう2日は、広く晴れて強い日差しが照りつけています。ただ、午後は強い日差しや湿った空気の影響で大気の状態が不安定になるため、山沿いで雨雲が発生し、雷を伴って激しく降る所があるでしょう。平野部でも、ごく一部ですが、雨が降る可能性があります。被災地では少しの雨でも二次災害につながる恐れがありますので、念のため空模様の変化にお気を付けください。また、きのう1日に雨や雷雨に見舞われた岐阜県では、きょう2日は雨の降る可能性は低いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい