週間 天気は短い周期変化 気温は上昇傾向 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 天気は短い周期変化 気温は上昇傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


天気の回復はゆっくり。全国的に晴れ間が広がるのは11日(金)頃です。晴れは続かず。来週のはじめは全国的に雨が降るでしょう。最高気温は10日(木)まで4月並み、週末は6月並みに。

あすの天気

日本の南に延びる前線上の低気圧は関東の南を通り日本の東へ進む見込みです。
沖縄は雲が多く明け方まで雨が降る所があるでしょう。九州は大体晴れますが、大分では未明に雨が降る所がありそうです。四国は明け方まで所々で雨が降るでしょう。昼頃からは晴れてくる見込みです。中国地方は晴れたり曇ったりで、にわか雨の所もあるでしょう。近畿や東海は朝まで雨で、日中は次第に晴れる見込みです。北陸は曇りや雨でしょう。関東甲信は昼頃まで雨が降る見込みです。午後も雲が多いでしょう。東北も雲が広がり、所々で雨が降りそうです。北海道も雲が多いでしょう。明け方はオホーツク海側で雨や雪、夜遅くは日本海側で雨が降る所がありそうです。
日本海側は北よりの風が吹くでしょう。北海道や東北の太平洋側は北東の風が吹き、冷湿な空気の流れ込みが続きます。全国的に気温の上がり方は鈍く、最高気温は4月並みの見込みです。

あさって以降の週間天気

10日(木)頃、日本の南の前線は南下。日本付近に一時的に寒気が流れ込みます。
沖縄や九州から東海は大陸から移動してくる高気圧に覆われて晴れ間が出るでしょう。関東は雲が広がりやすいく、雨が降る所もありそうです。東北や北海道も雲が多く、所々で雨が降るでしょう。北海道のオホーツク海側は雪やみぞれとなる所がありそうです。
11日(金)から12日(土)頃は本州付近は高気圧に覆われるでしょう。全国的に晴れ間が広がる見込みです。ただ、大陸からは低気圧や前線が近づいてきます。九州は次第に雲が広がり、西から天気は下り坂へ。
13日(日)から14日(月)頃は低気圧や前線の接近、通過で、全国的に雨が降るでしょう。
15日(火)頃は低気圧や前線は日本の東へ離れ、天気は回復へ向かいます。
最低気温は、12日(土)頃にかけて平年よりやや低いか、平年並み。13日(日)以降は5月下旬から6月上旬並みの所が多い見込みです。
最高気温は、10日(木)は4月並みの所が多い見込みです。11日(金)は多くの所で5月下旬から6月中旬並みに。朝との気温差が大きく、20度以上となる所もありそうです。12日(土)頃は多くの所で6月並みになる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい