九州 大雨の恐れ 土砂災害など警戒を

tenki.jp
九州は大気の状態が非常に不安定になっており、この時間、活発な雨雲が発生し、局地的に雷を伴って雨脚が強まっています。 九州は今夜にかけて非常に激しい雨が降る所があり、大雨となる恐れがあります。 土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水などに警戒が必要です。 土砂災害などに警戒を 大陸から九州へ延びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、九州は大気の状態が非常に不安定になっています。 九州は、今夜にかけて1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所があり、局地的に大雨となる恐れがあります。 土砂災害や河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に警戒・注意が必要です。 また、発達した積乱雲に伴う落雷や突風にも十分ご注意ください。 あす(3日)は天気の急変に注意を あす(3日)は、九州各地で青空が戻りますが、天気の急な変化に注意が必要です。 九州の上空に、この時期としては強い寒気が流れ込んでくるため、次第に大気の状態が不安定になり、夜は一時雨や雷雨となる所がある見込みです。 あす(3日)の夜は、九州北部を中心に、急な強い雨や落雷など、天気が急変する恐れがあります。お出かけの際はお気を付け下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック