日曜~月曜の関東 また雪 積もる? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜~月曜の関東 また雪 積もる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう22日(木)の関東は所々で弱い雪が降りましたが、25日(日)夜から26日(月)朝は南岸低気圧の影響で広い範囲で雪や雨に。きょうより広い範囲で、長い時間、しっかりと降る可能性がありますので、最新の情報で確認を。

雪や雨で昼間も震える寒さに

きょう22日(木)の関東地方は、気圧の谷の影響で所々で雪や雨が降りました。都心では午前3時と9時、正午に「みぞれ」を観測。今シーズンの雪日数は「9」と、平年より多くなっています。気温は正午になっても2度台と、震える寒さでした。暖かい春が待ち遠しいですが、週明けは再び雪の可能性があります。

南岸低気圧がやってくる

25日(日)から26日(月)にかけては南岸低気圧が発達しながら東進する見込みです。このため関東地方は、きょうより広い範囲で雪や雨が降るでしょう。今のところ、早い所では25日(日)夕方から降り始め、26日(月)の昼頃にかけて続く予想です。都心周辺では、はじめ気温が高めで、雨の所が多いですが、26日(月)に日付が替わる頃からは雪になる可能性があります。きょうより降水量が多く予想されていますので、山沿いでは雪が積もるでしょう。平野部でも雪になれば、積もってもおかしくありません。朝の通勤や通学に影響が出ることも考えられますので、週末も最新の天気予報をチェックしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい