連休初日、広く雨 激しく降る所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

連休初日、広く雨 激しく降る所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

気象衛星

気象衛星

10日は全国に雨雲が広がる。降り方が強まる時間があり、特に西日本で局地的に激しい雨。関東は夜から雨。

関東以北の最高気温は3月並み 北海道も雪ではなく雨

連休初日のきょう(10日:土曜)は広い範囲で雨が降る見込みです。強く降ったり、激しく降ったりする所があるでしょう。大雪となった北陸も雨予報です。雪がとける所もあるため、除雪作業は屋根からの落雪に十分ご注意下さい。また路面状況が悪くなる所もあるでしょう。車の運転や足元にも注意が必要です。
【きょう(10日:土曜)の気圧配置】
前線を伴った低気圧が本州の南岸を沿うように、東へ進むでしょう。いわゆる南岸低気圧ですが、今回は低気圧が陸地に近い所を通る予想です。低気圧や前線に向かって、比較的、暖かく湿った空気が入るため、雪ではなく、雨という所がほとんどです。
【きょう(10日:土曜)の全国の詳しい天気】
沖縄は夕方から雨が降る見込みです。九州、中国、四国は既に雨が降り始めていますが、日中いっぱい雨が続き、局地的にカミナリを伴ってザーッと激しく降るでしょう。近畿、東海、北陸も昼頃には雨雲がかかる見込みです。記録的な大雪となった北陸もきょうは雪ではなく雨です。大雪となった地域では屋根からの落雪、ナダレなどに十分な注意が必要です。関東甲信越と東北の太平洋側は朝は日差しの出る所もありますが、昼前には雲に覆われて夜は雨が降るでしょう。一部では雪がまじる見込みです。なお、雨の降り方が強まったり、風が強まったりする所があるでしょう。東北の日本海側は昼過ぎから雨か湿った雪が降る見込みです。北海道は湿った雪か雨が降ったり止んだりするでしょう。
【きょう(10日:土曜)の全国の最高気温】
那覇は23度まで上がり、4月上旬並みの暖かさになりそうです。九州南部は14度から15度くらいでしょう。九州北部や四国の太平洋側は10度くらい、四国の瀬戸内側と中国地方、近畿、東海は8度前後で平年を下回るでしょう。傘を持つ手がかじかみそうです。北陸と関東から北海道にかけては平年を上回り、3月並みの所が多いでしょう。北陸や甲信越は10度くらい、関東は12度前後、東北は8度前後、北海道は3度前後の予想です。日差しが少ないため、実際の気温よりは空気が冷たく感じられそうですが、それでもこれまでの厳しい寒さは幾分和らぐ所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加