今年最初の土曜日 寒中らしい寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年最初の土曜日 寒中らしい寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
気象衛星

気象衛星

冬ほど南と北の気温差が顕著に。今朝も沖縄県と北海道で差は40度近く。東京都心も氷点下まで下がり冬日に。

6日の天気

冬は南と北の気温差が大きく、日本列島の南北の長さを実感しやすくなります。
今朝も全国的に冷え込みが強まっていて、東京都心は氷点下1度4分まで下がり、今シーズン二度目の冬日(日最低気温が0度未満)となりました。
では今朝、最も暖かかったのはどこかというと、沖縄県波照間島で、波照間空港の今朝の最低気温はプラス19度でした。
一方、最も寒かったのはどこかというと、北海道十勝地方の陸別町と幕別町糠内で、今朝の最低気温は共にマイナス19.5度でした。(富士山山頂を除く)
きのう(5日:金曜)の「小寒(二十四節気の一つ)」を過ぎて、寒の内(寒中)となりました。一年で最も寒い時期に入りましたが、体調を崩さないようにお気を付け下さい。きょう(6日:土曜)は今年最初の土曜日ですね。気圧配置は冬型。天気は日本海側が「雪か雨」、太平洋側が「晴れ」という所が多いでしょう。最高気温は平年並みで、全国的に寒中らしい寒さになりそうです。
【きょう(6日:土曜)の全国の天気】
沖縄は雲が多く、先島地方で雨の降る所がある見込です。九州、四国、山陽は晴れるでしょう。山陰や近畿北部は雨や雪が降り、局地的にカミナリを伴う見込みです。近畿中部・南部も雲が多く、昼頃までにわか雨やにわか雪の所があるでしょう。東海と関東甲信は平野部を中心に晴れる見込みです。北陸は昼頃から雨か雪が降り、カミナリを伴う所があるでしょう。東北の太平洋側は晴れる見込みです。東北の日本海側や北海道の日本海側、オホーツク海側は雪が降り、ふぶく所があるでしょう。北海道の太平洋側は昼頃まで晴れる見込みです。
【きょう(6日:土曜)の全国の最高気温】
沖縄は20度前後でしょう。九州から東海にかけてと関東は10度前後で、きのう(5日:金曜)よりは高い予想ですが、平年並みのため、この時期らしい寒さに変わりありません。北陸や甲信、東北南部は6度前後、東北北部は3度くらい、北海道は1度前後の予想です。夕方以降はグンと冷えてくるため、暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい