29日 冬の嵐 峠越えるが雪は続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日 冬の嵐 峠越えるが雪は続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日本海側の大雪や暴風のピークは過ぎたものの、29日も雪で、ふぶく所も。特に、旅行等で慣れない雪道を運転するかた、時間に余裕を持ち、車間距離を十分にとって、くれぐれも慎重に。

きょうの天気

西から高気圧に覆われてくるため、西日本では穏やかに晴れる所が多く、寒さも少し和らぎます。そのほかの各地は、きょうも風の冷たさが身に染みるでしょう。北陸周辺や、東北から北海道の日本海側は、大雪や暴風のピークは過ぎましたが、それでも雪は続きます。帰省や旅行など、車で長い距離移動する方も多いと思います。目的地までの気象情報や道路の情報を十分に確認した上、車間距離をしっかりとるなど、くれぐれも慎重な運転を心がけてください。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、午前中は曇り空。午後は晴れ間が広がってきます。
九州と四国はおおむね晴れて、風もわりと穏やかです。
中国地方と近畿も日差しがあるでしょう。ただ、山陰や、兵庫、京都、滋賀では、昼前後からにわか雨やにわか雪の所がありそうです。
東海は、午前中は大体晴れるでしょう。午後は、岐阜県の山沿いで雪が降ります。岐阜県の平地や愛知県でも、一時的に弱い雨や雪の降る所がありそうです。
関東甲信は、平野部は広く晴れ。ここ数日で一気に積雪が増えた長野や関東北部の山沿いも、昼頃にかけては雪が止み、晴れ間もあるでしょう。ただ、引き続き、ナダレに要注意です。夕方以降は再び雪が降るでしょう。
北陸は、平地は雨で、山沿いは雪。昼前後から局地的にカミナリを伴い降り方が強まりそうです。
東北と北海道は日本海側を中心に雪が降ったり止んだりです。先日のような猛吹雪にはならないものの、風がやや強く、ふぶいて見通しの悪い所があります。

きょうの最高気温

沖縄はきのうと同じくらいで、那覇は20度の予想です。
九州から近畿は、きのうよりやや高く、寒さは少し和らぎます。福岡は11度、高知は13度、広島と大阪は10度の予想です。
東海はきのうと同じか低めで、名古屋は6度と寒さが厳しいでしょう。
関東や北陸から北は、きのうと同じかやや高くなりますが、きょうも冷たい風が強めに吹きます。東京は10度、金沢は8度、仙台は5度、秋田は1度、札幌は氷点下1度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい