今季一番の寒気南下中 本州でも初雪

tenki.jp
きょう16日は、冬型の気圧配置となり、今季一番強い寒気が本州付近まで南下しています。北海道から九州にかけて今朝も今季一番の冷え込みとなった所が多く、北海道から東北の日本海側と北陸では雪やみぞれ、あられの降っている所があります。

あす17日にかけ、さらに「初雪」の便りも

きょう16日は、冬型の気圧配置となり、今季一番強い寒気が本州付近まで南下しています。北海道から九州にかけて、今朝も今季一番の冷え込みとなった所が多くなりました。北海道から東北の日本海側では、雪やみぞれとなっています。北陸では冷たい雨が降り、金沢ではあられを観測しています。今朝は青森から今シーズン本州初の「初雪」が観測され、続いて秋田からも「初雪」の便りが届きました。
きょう16日は、北海道から九州にかけて、日中も最高気温が15度に届かない所が多いでしょう。各地で師走並みの寒さとなりそうです。晴れている所でも、日差しのぬくもりよりも風の冷たさのほうが強く感じられそうです。
北海道や東北、北陸と関東甲信の標高の高い所を中心に、あす17日の朝にかけて雪や雨が降るでしょう。既に雪が降っている所では積雪が増える可能性もあります。あす17日の朝はさらに冷え込みが強まり、路面が凍結する恐れもありますので、車の運転には十分にご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック