11日 南北の気温差 一段と大きく

tenki.jp
きょう(11日)も関東以西は晴れて、夏のような暑さが続くでしょう。真夏日になる所もありそうです。一方、東北や北海道は一段と肌寒くなるでしょう。南北の気温差はいっそう大きく開きそうです。

きょうの天気

きょうは、前線が日本海から東北付近に延び、日本海を低気圧が進むでしょう。前線を境に気温が大きく変わりそうです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は、湿った空気の影響で雲が多く、昼前にかけて雨や雷雨の所がありそうです。九州から関東は大体晴れますが、前線が近づく日本海側では次第に雲が多くなるでしょう。夜は山陰から北陸にかけての所々で雨が降り出しそうです。外出先からの帰りが遅くなる方は、雨具をお持ちになるとよいでしょう。東北は雨の一日でしょう。夜は東北北部でカミナリを伴って、ザッと雨脚が強まる所もありそうです。北海道も雲に覆われ、南西部は昼過ぎから雨になるでしょう。北部や東部も夕方以降は所々で雨が降る見込みです。

きょうの最高気温

最高気温は、日差しと暖かい空気に包まれる沖縄や九州から関東で平年より高くなるでしょう。那覇は31度の予想です。那覇の10月の連続真夏日記録はさらに延びそうです。鹿児島も31度、福岡は28度でしょう。高知は29度、広島は28度、松江は27度、大阪は28度、名古屋は30度、東京は29度、金沢は27度の予想です。各地で季節外れの暑さが続きますので、熱中症にはお気をつけください。仙台は19度、秋田は17度、札幌や旭川は12度で、きのうより3度前後低くなる予想です。東北や北海道は10月下旬から11月上旬並みの寒さとなる所が多いので、暖かくしてお過ごしください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック