水曜~木曜 帰宅時や通勤時に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜~木曜 帰宅時や通勤時に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

低気圧や前線の通過に伴い、27日(水)から28日(木)にかけては全国的に雨や風が強まるでしょう。激しい雨の降る所もあり、夜の帰宅時や朝の通勤時に雨や風がピークとなる可能性があります。

あすは西日本中心に激しい雨

あす27日(水)から、あさって28日(木)は短い時間に降る激しい雨に注意が必要です。前線を伴った低気圧が発達しながら本州を東へ進みます。また、寒冷前線が北海道を通過するでしょう。このため、あすは西から雨の範囲が広がり、午後は九州や中国、四国でカミナリが鳴ったり激しく降ったりしそうです。帰宅時に道路が川のようになったり、冠水したりする恐れがあります。近畿や東海、北陸も午後は次第に雨雲がかかるでしょう。関東は夜に広く傘が必要になりそうです。東北や北海道は夕方以降、日本海側から雨の範囲が広がるでしょう。各地とも次第に風が強まり、沿岸部では横なぐりの雨となる所もある見込みです。

あさっては朝の通勤時に強雨か

これらの雨雲は動きが速く、激しい雨が長く降り続くことはなさそうですが、あさっては朝の通勤・通学時に雨や風のピークが重なる所がありそうです。今のところ、近畿や北陸は明け方から朝にかけて、東海や関東、東北では朝から昼過ぎにかけて雨のピークとなり、土砂降りの雨となる所があるでしょう。沿岸部は傘がさせないくらい風が強く、朝からズブ濡れになってしまうかもしれません。
ただ、低気圧の進路や速度は、まだ予想に幅があるため、雨の強まる場所や時間はこの先、変わる可能性があります。最新の予報や雨雲の動きをこまめにチェックしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい