北海道 青空でも急な雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 青空でも急な雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
今朝(26日)7時頃の札幌中心部 撮影:日本気象協会北海道支社 森和也

今朝(26日)7時頃の札幌中心部 撮影:日本気象協会北海道支社 森和也

今朝(26日)の札幌中心部には太陽を隠すように、空にはうろこ雲が広がりました。うろこ雲は天気が崩れる前触れともいわれますが、今日は日本海側を中心に天気の急な変化に注意が必要となりそうです。

今日は不安定な天気に

今日(26日)は北海道付近を夕方にかけて気圧の谷が通過します。また、上空5500メートル付近には9月下旬並みの強い寒気が居座り、大気の状態は非常に不安定な状態が続く見込みです。現在は、晴れ間の広がっている所が多い道内ですが、日本海側では昼過ぎにかけて、オホーツク海側や太平洋側も夜にかけて急な雷雨に注意が必要です。落雷や竜巻などの激しい突風などが発生するおそれもあります。屋外でのイベントにお出かけされる方や、屋外で作業される方は空模様の変化に十分ご注意ください。

明日は安定した天気へ

明日(27日)は、広く晴れて、にわか雨の心配もなさそうです。一昨日(24日)、大雪山・黒岳山頂付近では日本一早い紅葉がスタートしました。一足先に紅葉などを見に出かけるのもいいかもしれませんね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい