北海道 非常に激しく降る雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 非常に激しく降る雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道付近を21日夜から明日22日朝にかけて低気圧や前線が通過します。低気圧や前線に伴う活発な雨雲が流れ込み、非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。あす朝にかけて、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、氾濫に警戒してください。

雨の降り方の様子

一時間に降る雨の量が20ミリに達すると傘を差していても道路の跳ね返りで体は濡れてしまい、車のワイパーを動かしても見えにくくなります。また寝ている人の半数が雨に気付くと言われています。
さらに一時間の雨量が30ミリ以上では道路は川のようになり、50ミリを超える非常に激しい雨では傘は役に立たず、また辺りは水しぶきで白っぽくなり見通しがきかなくなります。車の運転は非常に危険です。

大雨や天気の急変に警戒

北海道付近は道北では21日夕方から、その他の地方も夜からは雨が降り出します。
降り方は急に強まり、夜遅くからは局地的に一時間に50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあります。
22日明け方までに降る雨の量は、上川や留萌地方など多い所で120ミリに達するでしょう。
22日朝にかけて、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、氾濫に警戒してください。
また、22日にかけて竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにも注意が必要です。
今後気象台などから発表される注意報や警報、気象に関する情報に十分留意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい