真夏日地点8割近くか 毎年はない暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真夏日地点8割近くか 毎年はない暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
13日は午後3時までの実況

13日は午後3時までの実況

3連休にかけても厳しい暑さと急な雷雨に注意が必要です。全国のアメダスのおよそ7割で真夏日に。8割近い日も。大気の不安定な状態も続き、所々で雨や雷雨になりそうです。

◆厳しい暑さが継続

今日(13日)も厳しい暑さが続きました。全国で最も気温が上がったのは京都府の福知山で35度9分まで上がりました。東京都心は33度4分と体にこたえる暑さが続きました。
この厳しい暑さ、まだまだ続きそうです。上の図は全国のアメダスのうち、どれくらいの地点で真夏日になるかを予想したものです(13日は午後3時までの実況)。明日(14日)と3連休も真夏日(最高気温が30度以上)地点は全国のアメダスの7割前後で経過するでしょう。広く厳しい暑さが続きそうです。特に、明日(14日)は、全国のおよそ8割近くの地点で真夏日になる予想です。8割近い地点で真夏日になることは真夏でも毎年あるわけではなく、特に7月中旬までになれば、珍しいことです。
その後も、暑さはあまり衰えず、体にこたえる暑さが続く見込みです。東京や名古屋、大阪、福岡は連日の真夏日予想です。暑さに負けないよう、バランスのとれた食事やたっぷりの睡眠をとりましょう。

◆急な雷雨にも注意

明日(14日)と3連休も北海道から関東を中心に大気の不安定な状態が続くでしょう。明日(14日)と15日(土)は晴れ間はでますが、所々で雨や雷雨になりそうです。16日(日)と17日(月)は北海道や東北、北陸は断続的に雨が降るでしょう。ザッと雨脚の強まることもありそうです。関東や東海でも所々で雨が降りそうです。西日本でも一部でにわか雨があるでしょう。屋外のレジャーは急な雨や雷雨にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい