北海道 季節外れの寒さ解消へ

tenki.jp
今日(12日)の道内は、日本海側や太平洋側を中心に青空が広がりました。明日(13日)の日中は全道的に晴れて、オホーツク海側の季節外れの寒さも解消する見込みです。 週末といえば雨 道内では、週末といえば曇りや雨でぐずつくというサイクルが続いた所が多くなりました。札幌では、4月後半から先週末にかけて土日どちらかは雨という週が続きました。 今日(12日)は、日本海側と太平洋側を中心に青空が広がりましたが、最高気温は15℃前後と1~1.5か月前の寒さになった所が多くなりました。北よりの冷たい風が吹き、オホーツク海側の沿岸では最高気温(18時まで)が10℃に届かず、網走は7.8℃、紋別は9.0℃と4月上旬から中旬頃の寒さでした。 明日は寒さが解消! 明日(13日)朝は道北や道東方面の内陸を中心に冷え込みが強まり、氷点下となる所もありそうです。道内には広く霜注意報も発表されています。農作物の管理に注意して下さい。 日中は全道的に青空が広がる見込みです。今日は曇り空だった所もあったオホーツク海側も晴れ間が広がるでしょう。風向きも、北よりから南よりに変わり寒さは和らぎます。最高気温は、沿岸で15℃前後、内陸は20℃前後と過ごしやすい陽気の所が多くなります。寒さの続いたオホーツク海側も、明日は平年並みに戻る見込みです。 向こう一週間も、道内は天気の大きな崩れはなく、日本海側を中心に青空の広がる日が多くなります。最高気温も20℃前後と過ごしやすい陽気が続くでしょう。次の週末の札幌は、約2か月ぶりに土日ともに晴れる見込みです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック