北海道 鳴子ともに雷も鳴り響く? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 鳴子ともに雷も鳴り響く?

tenki.jp
今朝(9日)大通公園の祭り会場 撮影:日本気象協会北海道支社 児玉晃

今朝(9日)大通公園の祭り会場 撮影:日本気象協会北海道支社 児玉晃

札幌では水曜日から、北海道の初夏の一大イベントである「第26回YOSAKOIソーラン祭り」が開催されています。今日(9日)は、日中は青空が広がりますが、天気は下り坂で、夜は弱い雨のパラつく時間がありそうです。土日も曇りや雨とぐずついた天気となるでしょう。土日は大通公園だけでなく、市内各地の会場で演舞が行われ、賑わいを見せますが、見物には雨や寒さをしのげる服装がおすすめです。今朝のSTV(札幌テレビ放送)どさんこワイド!!朝!の番組内で、大通会場に中継が出ました。特別に観客席に入らせていただき、ステージの様子を撮影しました。

土日は雨の降り方に注意

上空に寒気を伴った低気圧が、日曜日にかけて北海道付近を通過し、大気の状態が不安定となります。
明日(10日)は札幌を含む道内各地で雨が降り、雷を伴う恐れがあります。落雷や突風、突然ザーッと降る強い雨など天気の急な変化に注意が必要です。
日曜日(11日)も雲が広がり、網走や釧路など東部を中心に雨が降るでしょう。
気温は20℃に届かない所が多く、日差しも少ないため、ヒンヤリとしそうです。
外出には、雨や寒さをしのげる上着が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい