10日 急な雨にご用心 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日 急な雨にご用心

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10日(水)は、北陸から北は急な強い雨や雷雨に注意。関東から西の各地は、一旦雨が止んでも再び雨が降る可能性があります。各地で折り畳みの傘が活躍しそうです。

急な雨や再び降る雨に注意

日本の南の海上の前線は、10日にかけて東へ進む見込みです。前線に伴う雨雲は次第に日本の東の海上へ抜けますが、上空に寒気を伴う低気圧が日本海を東へ進み、北日本へ近づく見込みです。この影響で、北陸から北は急な強い雨や雷雨、九州から関東もにわか雨の所がありそうです。

各地の天気

【沖縄・九州・中国・四国】
まとまった雨雲は未明~明け方には抜けて、晴れ間の出る所もあるでしょう。ただ、九州や四国は昼過ぎにかけて、中国では昼頃から夕方にかけて、にわか雨の可能性があります。お出かけの際は折り畳みの傘や、紫外線に注意をされる方は晴雨兼用の傘があると良さそうです。
【近畿】
明け方まで雨で、雷を伴って強く降る所もあるでしょう。朝には雨雲は東へ離れて一旦天気は回復へと向かいますが、午後は所々でにわか雨がありそうです。近畿北部では一時的に強く降る可能性もあります。急な雨にお気をつけ下さい。
【東海】
朝まで雨の降る所が多いでしょう。日中は日が差す時間もありますが、夕方以降は、再び雨が降る所がありそうです。ただ、降る範囲は狭く、ごく一部でしょう。
【関東】
午前中を中心に雨が降るでしょう。神奈川や千葉など、朝は雨脚がやや強まる所もありそうです。午後も雲が広がりやすく、関東北部では、夜は再び雨が降る見込みです。
【北陸】
雨が降るタイミングは明け方までと午後からの2回に分けられます。特に午後の雨は、雷を伴って強く降る可能性があります。
【東北】
南部は朝晩、北部は夕方以降に雨が降るでしょう。夜は日本海側の一部で雨脚がやや強まりそうです。
【北海道】
日中は晴れ間が出ますが、次第に雲が多くなり、南西部や東部で夜から雨が降り出すでしょう。

気温は?

最高気温は9日と同じか高い所が多い見込みです。高知は9日より5度高く、新潟は7度高くなり、それぞれ25度の予想です。湿度も高く、蒸し暑いでしょう。東京は22度の予想で、比較的過ごしやすくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい