北海道は冬に逆戻り?? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道は冬に逆戻り??

tenki.jp
13日の予想天気図

13日の予想天気図

今日(12日)の北海道は、午後から上空にこの時期としては非常に強い寒気が流れ込み、明日(13日)にかけて雪の降る所がありそうです。

今日のこれからの天気

今日(12日)これからは、低気圧がオホーツク海に進み、北海道付近は気圧の傾きが急となり、西よりの風が強まる見込みです。また、この低気圧の後ろ側には上空約5,500m付近で-40℃以下とこの時期としては非常に強い、真冬並みの寒気があって、今後北海道の上空に流れ込むでしょう。
この影響で、北海道は雪が降りやすくなり、沿岸を中心にふぶく恐れがあります。また、峠付近など山間部を中心に路面が凍結し、積雪状態となる所も多くなりそうですので、車の運転には路面状況の変化などに注意が必要です。また、沿岸では日本海側を中心に波の高くなる海域が多くなりますので、船舶関係は注意して下さい。
今日の最高気温は寒の戻りで、全般に6度前後と、昨日より3度から8度低く、日本海側を中心に3月下旬並みとなりました。明日にかけても、冬ような寒さは続く見込みです。

天気の回復は?

明日(13日)は、発達した低気圧がオホーツク海で動きが遅くなり、北海道付近は強い冬型の気圧配置となる見込みです。上空には強い寒気が居座る影響で日本海側北部を中心に雪が降り、ふぶく所もありそうですので、交通関係は見通しの悪さや横風などに引き続き注意が必要です。
天気の回復は14日の金曜日となるでしょう。この頃には上空の寒気も次第に緩みますが、北海道付近は週末にかけて気圧の傾きの急な状態が続きそうですので、沿岸を中心に強風には引き続き注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい