北海道 桜が咲く前に初夏の陽気に! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 桜が咲く前に初夏の陽気に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(5日)は全道的に気温が上がり、午後3時までの最高気温は帯広で19.3度まで上がるなど、一部で初夏の陽気となりました。また、札幌では15.4度まで上がり、日中は上着なしでも過ごせる陽気となりました。季節先取りの暖かさは、あさって(7日)まで続きます。全道各地で雪解けの事故に注意が必要です。

季節先取り!一部で初夏の陽気に!

今日(5日)は道内の173の気象観測地点中の9割にあたる161地点でこの春の最高気温を更新し、ゴールデンウィークから初夏の陽気となった所が多くなりました。
札幌では15.4度まで上がり、桜が咲く頃の陽気となりました。
札幌ではおととい3日に11.1度まで上がってこの春初めて2ケタの最高気温となってから、わずか2日で15度を超えました。短い期間で急激に気温が上がったのは、1975年4月4日以来、42年ぶりです。

雪解けの事故に注意!

気温の高い状態はあさって(7日)まで続き、各地で雪解けが進みます。
また、あす(6日)からは全道的に天気が崩れて雨となり、雪解け水に雨水が加わりますので、低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に注意が必要です。また、雪が多く残っている地域では傾斜地でのなだれにも注意をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい