朝と昼間の気温差大 所々で15度以上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝と昼間の気温差大 所々で15度以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

春は一日の気温の変化が大きい季節です。今日(17日)も宇都宮市など所々で気温差が15度以上となりました。3連休も気温差に注意を。

◆一日の気温差大

春は一日の気温の差が大きい季節です。特に穏やかに晴れると日中はポカポカ陽気になりますが、夜間は放射冷却現象が強まり、冷えて気温の変化が大きくなります。
今日(17日)も穏やかに晴れて、朝は冷えた所が多くなりました。日中は暖かな陽気になり、朝と日中の気温の変化が大きくなりました。宇都宮市の最低気温は氷点下1度1分でしたが、日中は14度まで上がり、気温差は15度以上となりました。そのほか、関東甲信から九州では所々で気温差が15度以上と大きくなりました。一番、気温差が大きくなったのは広島県の庄原市で朝は氷点下3度5分まで冷え込みましたが、日中は15度4分まで上がり、19度近く上昇しました。
18日(土)と19日(日)も穏やかに晴れる所が多く、朝晩と日中の気温の変化が大きくなる所が多いでしょう。朝と昼の気温の差が20度前後となる所もある見込みです。気温差が5度で衣服一枚分といわれています。脱ぎ着しやすい服装を選ぶなど、上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい