正午の気温 羽田や横浜10度も下がる

tenki.jp
昨日の春のような暖かさから一転、今日は真冬の空気に包まれています。正午の気温は全国的に昨日より低く、特に関東甲信では10度以上も下がった所があります。

◆季節逆戻り

昨日(30日)は関東を中心に気温が上がり、春本番のような暖かさになりました。一転して、今日(31日)は冷たい空気に入れ替わり、真冬の寒さが戻っています。正午の気温は全国的に昨日より低くなっています。正午の気温は東京は昨日より5度3分低い8度9分、高知は昨日より7度2分低い9度4分となっています。
関東甲信では気温が10度以上低くなった所もあります。羽田空港では昨日の正午の気温は20度8分と上着がいらないくらいの暖かさでしたが、今日は8度9分とコートが必要な寒さに。昨日より11度9分も低くなっています。横浜も正午の気温は9度と昨日より10度以上低くなっています。そのほか、成田空港など千葉県でも所々で10度以上、気温がダウンしています。
日々の気温の変化が大きくなっていますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック