AERA dot.

北から西まで雪降る寒さ 明日から解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

            

            

今朝も全国キンキンに冷えて、広島、岡山、京都、名古屋で「初雪」。日中も空気は冷たいまま。最高気温は昨日と同じかさらに低く、北風が寒さに拍車をかける。今日もしっかり着込んで。明日以降、全国的に寒さ和らぐ。

日本海側は雪が続く 西日本太平洋側も積雪や凍結に注意

今朝、北海道や本州の日本海側は広く雪が降っています。午前8時現在、富山で8センチ、金沢と福井で5センチなど、北陸の平地でも本格的に雪が積もっています。また、近畿北部や山陰も雪が降り、山沿いは積雪。また、広島、岡山、京都、名古屋で初雪が観測されるなど、西日本の太平洋側(四国も含め)や東海にも雪雲が流れ込んでいる状況です。
【雪の見通し】
★北海道、東北、北陸:今夜にかけても断続的に雪。平地でもさらに積雪が増える見込みです。
★東海:平地は、日中は広く晴れ。ただ、岐阜県の山沿いは雪。
★近畿、中国、四国:山沿いは雪のまま続き、大雪となる恐れもあります。平地では、昼頃には雪から雨に変わる所が多く、夕方には止んでくる見込みです。ただ、冷え込む夜は「路面の凍結」に十分にご注意ください。

厳しい寒さ 関東以西も10度に届かず

最高気温は、全国的に昨日と同じかさらに低い見込み。北海道は今日も広く氷点下の真冬日の予想。青森県など東北北部でも真冬日の所がありそうです。東北南部や北陸は5度前後、東京で9度など関東から西も10度に届かない所が多いでしょう。各地で、冷たい北風が強めに吹いて、体感温度はさらに下がります。寒さ対策を万全にしてお過ごしください。

寒気は徐々に抜ける 明日以降は寒さ和らぐ

明日は、朝は今朝と同じかさらに冷えますが、日中の寒さは少し和らぎます。西日本の雪や雨は止んで、北陸から北の雪の降り方も弱まってくるでしょう。日曜日から来週の中頃にかけては、「ひと月」ほど前の気温に戻る見込み。北陸から北も、雪からはしばらく解放されて、少しホッとできそうです。各地の詳しい天気は、下のリンク「10日間天気」をご覧ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加