西から天気は下り坂 雨はいつから?

2016/11/30 08:02

きょう(30日)は日本付近を移動性の高気圧が覆いますが、「駆け足」で日本の東へ。西から天気は下り坂です。雨はいつから降るのでしょうか?

きょう(30日)の天気のポイント
きょう(30日)の天気のポイント
高気圧は「駆け足」 夜遅くには傘の出番の所が多く きょうで11月ももう最終日です。きょうの日本列島は移動性の高気圧に覆われますが、この高気圧は「駆け足」で日本付近を通り抜けます。今夜には日本の東へと移動し、日本付近には湿った空気が流れ込むでしょう。西から天気は下り坂となりそうです。きょう(30日)の各地の天気です。 【沖縄】午前は晴れますが、午後は雲が増えるでしょう。きょういっぱい天気の崩れはない見込みです。 【九州】雲の多い天気で、夜は雨の降る所が多い見込みです。 【中国、四国】日中は雲に覆われて、夜遅くには雨の降り出す所があるでしょう。雷が鳴る所もある見込みです。 【近畿】昼前から曇り空に変わるでしょう。きょうは雨の降ることはなさそうです。 【東海、北陸】昼頃から雲が多くなり、夜遅くは所々に雨雲がかかる見込みです。 【関東甲信】午前中は広く日差しが届くでしょう。午後は雲が厚みを増して、夜遅くになると、所々で雨が降る見込みです。標高の高い所では雪が降るでしょう。 【東北】昼過ぎまでは広く晴れるでしょう。夕方以降雲が増えますが、雨が降ることはない見込みです。 【北海道】日本海側の雪もやんで、日中は晴れる所が多いでしょう。 きょうは九州や中国、四国、東海や北陸、関東甲信で夜遅くには所々に雨雲がかかりそうです。お帰りが遅くなる方は雨具を準備してお出かけください。 【きょうの各地の最高気温】 沖縄は25度以上と夏日になる所が多いでしょう。昼間は半袖の陽気です。 九州は17度前後、中国地方は13度前後、四国地方は15度前後の予想。 近畿、東海は13度前後、関東甲信は11度前後でしょう。 関東の内陸部ではお正月の頃の寒さの所も。 北陸は12度前後、東北北部は5度前後、東北南部は7度前後でしょう。 北海道は2度前後。日中は日差しもあるため、少しホッとできそうです。 あすから12月がスタートします。これからは寒い日が続くようになります。風邪やインフルエンザなどにかからないよう、普段から手洗い、うがいを心がけましょう。また、空気が乾く季節です。火の元には十分気をつけましょう。

あわせて読みたい

  • 23日の天気 西から天気下り坂 関東甲信など再び雪のまじる所も

    23日の天気 西から天気下り坂 関東甲信など再び雪のまじる所も

    tenki.jp

    3/23

    23日 関東 日差し出て 汗ばむくらいの陽気続く

    23日 関東 日差し出て 汗ばむくらいの陽気続く

    tenki.jp

    4/23

  • 今日のお出かけ 傘と厚手の上着を

    今日のお出かけ 傘と厚手の上着を

    tenki.jp

    3/7

    西から天気崩れる あすにかけ激しい雨も

    西から天気崩れる あすにかけ激しい雨も

    tenki.jp

    12/1

  • 秋晴れ続かず 西から天気は下り坂に

    秋晴れ続かず 西から天気は下り坂に

    tenki.jp

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す