北海道 11月上旬は1世紀ぶりの寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 11月上旬は1世紀ぶりの寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今年はすでに記録的な大雪になった所もある北海道ですが、11月上旬の気温も記録的に低くなりました。11月上旬の日最高気温の旬平均を見ると、
札幌は4.6度で平年の11.6度と比べると大幅に低くなりました。そして、ここまで低くなったのは1906年の4.8度以来、110年ぶりです。
ほかにも、
旭川は2.2度(平年は9.1度)となり、1906年の2.7度以来、110年ぶりの低さに。
網走は3.9度(平均は10.3度)となり、1906年の3.9度以来、110年ぶりの低さに。
また、
函館は7.3度(平年は12.6度)となり、こちらは1981年の7.1度以来35年ぶりの低さになっています。
また、雪の量も多くなっており、きょう正午までの積雪の深さを見ると、
上川地方 朱鞠内69センチ
上川地方 幌加内59センチ
上川地方 層雲峡39センチ
など、平年のこの時期と比べると4~5倍の量になっている所もあります。

きょうの北海道は晴れていますが、あす12日は雪の降る所がありそうです。一方、寒さは、あすからあさってには日中の気温は平年並みか高くなる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい