日本海側で今季一番の寒さ 氷点下も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本海側で今季一番の寒さ 氷点下も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(1日)は寒気が流れ込み、日本海側を中心に今季一番の寒さとなっています。午後3時までの最高気温は札幌は3度8分と12月上旬並みでした。北日本だけでなく、福岡や長崎でも今季一番低くなっています。

広く今季一番の寒さ

今日(11月1日)は寒気が流れ込み、日本海側を中心に今季一番の寒さとなりました。札幌の午後3時までの最高気温は3度8分と12月上旬並みでした。また、北海道では昼間も氷点下の気温となっている所があります。宗谷地方の歌登や沼川、上川地方の中川などでは午後3時までの最高気温は0度未満となっており、このまま気温が上がらなければ、真冬日になりそうです。
東北北部では未明からじわじわと気温が下がった所もありました。盛岡では明け方8度だった気温が日中は4度前後で経過し、震えるような寒さとなっています。北日本だけでなく、北陸や九州北部でも気温の上がり方が鈍くなりました。午後3時までの最高気温は新潟は13度ちょうど、福岡は16度7分、長崎は17度ちょうどと今季一番低くなりました。
明日(2日)の朝にかけては冷え込みが強まり、最低気温は北海道では0度前後となるでしょう。東北は5度くらい、関東から九州でも10度くらいまで下がりそうです。寒さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい