7月最終日 東北の夏空続かず曇りや雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7月最終日 東北の夏空続かず曇りや雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
宮城県気仙沼市

宮城県気仙沼市

夏空はいったんお休みです。きょう30日は日差しの強さを感じられた東北も、あす31日は曇りや雨の天気となる見込みです。

東北で今年初の猛暑日

きょう(30日)の東北地方は、梅雨明けの発表があったきのうに続き、夏空が広がりました。
気温は広い範囲で30度以上の真夏日となり、福島県若松では35.4度と、東北で今年初めての猛暑日となりました。
この暑さと湿った空気の影響で、日本海側を中心に大気の状態が不安定になり、山形市で1時間に51ミリの非常に激しい雨を観測するなど、午後は所々で発達した雨雲がかかりました。

夏の日差し >> 涼しい海風

写真は宮城県気仙沼市です。青空に、日差しを受けて輝く海と、夏らしい景色が広がっていました。
冷たい三陸沖の上を吹きわたってきた海風も、ジリジリと照りつける日差しには敵いません。
気仙沼の最高気温は真夏並みの28.7度。
日陰ではいくぶん海風の涼しさを感じられましたが、日差しのもとでは体にこたえる暑さでした。

31日 東北の夏空 いったんお休み

あす7月の最終日、夏空はいったんお休みです。
青森県は日中を中心に雨、そのほかは晴れ間の出る所もありますが、日本海側はお昼ごろから所々で雨、太平洋側は夜遅くなるほど雨にあいやすくなりそうです。
日中の気温はきょうと同じくらいで、蒸し暑さが続くでしょう。
あすも各地でお祭りや花火大会、音楽イベントなどが開催されます。楽しさでうっかりしがちですが、雨具の準備と暑さ対策は忘れない方がよさそうです。

8月のスタート 曇りや雨の天気

8月1日は、曇りや雨の天気となり、太平洋側では局地的にザッと雨脚が強まることもありそうです。
湿った空気の流れ込み方によっては雨の量や降り方が変わりますので、tenki.jpで最新の予報をご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい