関東 東北太平洋側 風がヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 東北太平洋側 風がヒンヤリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
      

      

          

          

今日の日本列島、厳しい暑さの続く所が多いですが、関東と東北太平洋側は違います。最高気温は昨日より低く、25度くらいの予想。駅など、人の集まる所ではちょっと暑いくらいでも、外にしばらく居ると風がヒンヤリと感じられそう。

関東 東北太平洋側 脱ぎ着のしやすい服装で

今朝、関東は南部を中心に広く雨が降り、東北の太平洋側も所々で雨が降っています。
この雨の原因は、「海からの湿った涼しい空気」です。
日中も、この空気が続々と流れ込むため、曇りや雨で、気温はあまり上がりません。
最高気温は、昨日より低く、東京都心で25度、前橋で24度、仙台で23度、盛岡で25度。
各地、25度に届くか届かないか…といった所。
人によっても、状況によっても、体感温度が大きく変わってきそうです。
半袖の上に、長袖のシャツを羽織るなど、調節のしやすい服装がオススメです。

東海から西 厳しい暑さとにわか雨に気を付けて

関東と東北太平洋側を除いては、日中の気温はきのうと同じくらいかやや高めの予想。
札幌と秋田で27度、金沢30度など、北日本の日本海側や北陸は暑さが続きます。
東海から西は今日も広く30度を超えて、近畿や九州では猛暑日の所もありそうです。
ノドが渇く前に、意識的に水分を摂るなど、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。
また、東海から西では、気温の上がる午後は大気の状態が不安定になります。
山沿いを中心に所々でにわか雨がありそうです。空模様の急な変化にも、注意が必要です。 関東と東北太平洋側は、明日も曇りや雨で涼しさが続く見込み。
土曜日と日曜日は一時的に晴れ間が出そうですが、月曜日以降は再びスッキリしない天気となりそうです。
関東の梅雨明けのタイミングを読むのは、なかなか困難な状況です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい