七夕の今夜 気になる台風1号と天気は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

七夕の今夜 気になる台風1号と天気は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日、7日は七夕。例年、この時期に晴天となることが多い沖縄は、今年は台風1号の影響を受けるでしょう。一方、本州付近では星空を見られる所も。気になる台風の今後の影響と七夕の天気をまとめました。

台風1号、先島諸島に最接近

猛烈な台風1号は8日(金)未明にかけて、宮古島や石垣島、与那国島など先島諸島に最も接近し、その後は台湾へと進むでしょう。
先島諸島の海上では9日(土)にかけて、大しけの状態が続きます。
海岸付近にはむやみに近づかないようにして下さい。
また、8日(金)にかけて、先島諸島では、風が強まり、特に石垣島や与那国島では非常に強い風が吹くでしょう。
暴風域に入る可能性は小さくなりましたが、石垣島や与那国島は、瞬間的には走行中のトラックが横転するような風が吹く恐れもあり、注意が必要です。

気になる七夕の天気は?

今日は七夕。
例年、この時期にはもう梅雨明けしている沖縄や梅雨のない北海道では晴れることが多くなっています。
一方、九州~東北は例年、梅雨の最盛期にあたるため、曇りや雨の天気が多く、天の川を見るにはあいにくの天気となっています。
ただ、今年はいつもとは天気分布が異なり、台風の影響を受ける沖縄で雨が降り、本州付近は所々で晴れ間が広がりそうです。
【沖縄】
今夜も台風の外側の活発な雨雲がかかるでしょう。
落雷や強い雨、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。
【九州】
台風周辺や高気圧の縁をまわる湿った空気が流れ込むため、今夜は広く雨で、激しく降る所もあるでしょう。
【中国・四国・近畿・東海】
雲は多めながらも晴れ間がでそうです。
特に、近畿や東海で雲が少なく、星空を見られる可能性が高くなっています。
【関東・北陸・東北】
雲が広がりやすく、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。
ただ、今夜の遅い時間帯ほど雲の切れ間もありそうです。
【北海道】
雲は多めながらも、晴れ間が広がるでしょう。
所々で天の川を見られそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい