北海道で大雨 釧路で数年に一度の雨量 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道で大雨 釧路で数年に一度の雨量

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

17日は北海道で大気の状態が不安定になっており、太平洋側では雷を伴って雨の強く降っている所があります。数年に一度の大雨になっている所もありますので、夕方にかけては土砂災害に警戒してください。北海道付近の低気圧に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になっています。
低気圧はあすにかけて北海道を通過するため、あすにかけて大気の不安定な状態が続きそうです。
17日14時までの24時間の降水量は、北海道日高地方のえりも岬では139.0ミリと、観測が始まった1978年以来1位の記録を更新しています。
また、釧路では139.0ミリと6月の平年のひと月の降水量を超えており、数年に一度の大雨になっています。
このほかにも、6月としては観測が始まってから最も雨量が多くなっている所があります。
現在も雷を伴って雨が強まっている所があり、このあとも夕方までは断続的に激しい雨が降る見込みです。
大雨による土砂災害に十分注意してください。
また、河川の増水や低い土地の浸水、落雷や突風、ひょうなどにも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい