発達した積乱雲が 沖縄付近に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

発達した積乱雲が 沖縄付近に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
沖縄付近の活発な雲の様子

沖縄付近の活発な雲の様子

モクモクと沖縄付近で雲発達。気象衛星が白くはっきり写る積乱雲をとらえている。九州から東海に不快な暑さをもたらしている空気が原因。沖縄は非常に激しい雨、竜巻に注意。梅雨前線が日本の南に停滞しています。
九州から東海に不快な暑さ(ムシムシ、ジメジメの不快指数高めの暑さ)をもたらしている湿った空気は
沖縄付近で雲を発達させています。
気象衛星がとらえた画像を確認すると、
沖縄付近や台湾周辺では雲が白くハッキリと写っていて、発達している様子がわかります。
沖縄近海と陸地に、これらの雲が散在しています。
午前中は、八重山地方に竜巻注意情報が発表され、
11時半頃には石垣市川平(かびら)では1時間に24.5ミリの土砂降りの雨が降りました。
また、午後2時過ぎには宮古島地方にも竜巻注意情報が発表されました。
あす(7日)朝にかけて、沖縄では局地的に非常に激しい雨の降る恐れがあります。
積乱雲の下では竜巻などの激しい突風が吹く恐れもあるため、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい