関東 日曜の朝はヒンヤリ 服装注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 日曜の朝はヒンヤリ 服装注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東各地の詳しい気温や天気は画像をクリック

関東各地の詳しい気温や天気は画像をクリック

関東は冷たい東風の影響で、あす15日(日)の朝は、けさより空気がヒンヤリしそう。朝の最低気温は5度以上低くなる所も。気温が5度下がると服はプラス一枚必要です。

日曜も暑い?

きょう14日(土)も、関東地方は日差しが降り注いでいます。
ただ、きのうは南よりの風でしたが、きょうは東よりの風が吹いており、沿岸部ではきのうほど気温が上がっていません。
水戸の午後2時までの最高気温は20度1分と、きのうより5度くらい低くなっています。
あすにかけて、この東よりの風が冷たい空気を運んできます。
あす15日(日)の朝は、けさより空気がヒンヤリするでしょう。
上の図は、あすの関東の天気と予想気温で、青い数字が最低気温です。
あす朝の最低気温は、けさより5度以上低くなる所もあり、15度を下回る所が多い見込みです。
極端に低い数字ではありませんが、このところ比較的暖かい朝が続いていただけに、空気は冷たく感じられそうです。
東京都心は、けさより4度くらい低い13度の予想で、15度未満になれば約2週間ぶりです。
気温が5度下がると、服はプラス一枚必要になります。
朝のうちにお出かけされる方は、きょうより一枚多く羽織るか、厚めの羽織り物をご用意ください。
日中は雲が多めながらも日差しが届く見込みです。
最高気温は22度から24度くらいで、夏日の所はほとんどないでしょう。
比較的過ごしやすい陽気となりそうです。

ヒンヤリいつまで?

あすの午後は次第に南よりの風に変わる見込みです。
あさって16日(月)は、朝のヒンヤリ感は解消に向かうでしょう。
日中は再び気温が上がって、25度以上の夏日の所が多くなりそうです。
湿気が増えるため、風の通らない場所ではムシムシするでしょう。
なお、沿岸部を中心に南風が強まる予想です。
風の影響を受けやすい列車など、交通機関に乱れが生じる可能性もありますので、天気予報は風の情報もこまめにチェックするとよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい