今週の天気 春本番から週の後半は冬に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 春本番から週の後半は冬に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
※今週の天気

※今週の天気

今週は気温の変化が大きい一週間になりそうです。前半は春の暖かさですが後半は冬の寒さに逆戻り。気温のアップダウンで、体にかなり負担がかかります。体調管理を万全に。

熊本県八代(やつしろ)市で夏日、北陸も初夏

6日日曜日は低気圧が日本海を進み、寒冷前線が日本海に延びています。低気圧や前線に向かって南から暖かい空気が流れ込んでいるため、天気は曇りや雨の所が多いものの、気温が高くなっています。北海道も南西部を中心に気温が高くなってきました。札幌市の天気は6時「雪」、9時「みぞれ」、正午「雨」となっています。また、熊本県八代(やつしろ)市は気温が25度3分まで上がり、今年初めての夏日になりました。北陸周辺は初夏の陽気で最高気温は、富山市で23度、金沢市で22度4分など、今年初の20度超え&6月並みの暖かさ(暑さ)となりました。大阪は今年最も高い20度8分、福岡は3日連続の20度以上です。

火曜日は全国的に晴れ、暖かさ続く

7日は低気圧や前線が日本の東へ次第に離れるため、天気は西から、そして日本海側から回復へ向かいます。沖縄と九州や山陰は朝から晴れるでしょう。山陽や四国、近畿も午後は日差しが戻りそうです。東北の日本海側や北海道も日中は晴れ間がでるでしょう。回復の遅い東海や関東、東北の太平洋側でも雨は昼前後にはやみそうです。寒冷前線の通過後は気温の変化に要注意です。8日は全国的に晴れるでしょう。月曜日から火曜日も暖かさが続きます。予想最高気温は札幌で7~8度、秋田は11度、仙台は16度です。関東から九州は20度前後の所が多く、春本番の暖かさでしょう。この陽気だと外にお出かけしたくなりますが、花粉がたくさん飛びますので、花粉症の方はマスクなどでしっかり対策を!

雨を境に寒さ戻る

このままずっと暖かさが続くわけではありません。9日は低気圧や前線が本州付近を通過し、広い範囲で雨が降ります。木曜日も雨の残る所があるでしょう。この雨を境に季節は春から冬へ逆戻りします。10日は次第に冬型の気圧配置になり、11日は日本海側は北海道から山陰まで雪が降るでしょう。11日の予想最高気温は札幌で0度、秋田は4度、新潟は7度です。東京11度、大阪10度など晴れる太平洋側も風が非常に冷たく、昼間も寒いでしょう。週の前半と後半で寒暖の差が大きくなりますので、風邪をひかないようにお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい