東京と横浜 約2か月ぶりに20度以上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京と横浜 約2か月ぶりに20度以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図でわかる13日(土)の気温状況

図でわかる13日(土)の気温状況

南風が暖かい空気を運んでいる。日差しの力も加わり、東京都心と横浜は午後1時までの最高気温が20度以上に。これは4月下旬並みで、桜は散って若葉が芽吹く頃の陽気。関東各地は広く日差しが出ています。
南風が暖かい空気を運び込んで気温がグングン上昇。
きょう13日(土)午後1時までの最高気温は
東京都心で20度5分、横浜で20度、千葉18度9分、熊谷16度8分、
前橋15度5分、宇都宮16度6分、水戸18度7分などとなっています。
夜にかけて次第に雲が増えますが、気温は高めで経過するでしょう。
あす14日(日)はさらに気温が上がり、内陸部では汗ばむくらいの所もありそうです。
南が強まり、交通機関に影響が出る可能性があります。こまめに最新の情報で確認してください。
また、花粉が一気に飛散する可能性もあります。花粉症の方は対策をしてお出かけ下さい。
一方、週明け15日(月)は冬の寒さが戻ります。
数日間で春本番と真冬を体感することに・・・・・。
体調を崩さないようにくれぐれもご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい