関東 雪の次はツルツル路面に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 雪の次はツルツル路面に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

ツルツル路面にお気を付けください。18日、関東の雨や雪はやんできています。このあとは路面の凍結に注意が必要です。18日、千葉県と茨城県では冷たい雨となりましたが、そのほかでは広く湿った雪が降り、次第に雪は雨へと変わりました。
東京都心の積雪は午前6時は6センチでしたが、午後2時には3センチに。融けた雪と雨とで、地面がべちゃべちゃになっています。
朝の通勤通学は足元をかなり気にした方が多いのではないでしょうか。

路面の凍結に注意

今、降っている雨や雪は次第にやんで、あすの関東はスッキリと晴れる見込みです。
18日夜から19日にかけて路面の凍結にご注意ください。 19日の予想最低気温は、前橋0度、東京と熊谷、宇都宮1度、水戸2度、横浜と銚子4度。
予想気温は地面から1.5メートルの高さの気温。地面付近の気温はもっと低くなり、氷点下になる所もあるでしょう。べちゃべちゃの路面が凍ってツルツルになりそうです。
日中は日差しで気温が上がりますが、空気は冷たいまま。日陰はもちろん、歩道橋や橋の上など雪や氷が融けにくい場所は昼間も路面が凍ったままとなるでしょう。
お出かけの際は手袋をして、バランスを崩した時に地面などに手をつけるようにしておくと安心です。

落雪にも気をつけて

風の強い状態が続きます。木や屋根などに積もった湿った雪がドサっと降ってくることもありそうです。
足元だけでなく、頭上にもお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい