センター試験後に寒波 冬将軍暴れる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

センター試験後に寒波 冬将軍暴れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

冬将軍はセンター試験後に訪れます。17日日曜日から急速に発達する低気圧の影響を受ける見込みです。センター試験の帰り道、九州から関東は冷たい雨や強い風でかなり寒く感じられそうです。17日日曜日の朝、前線を伴った低気圧が東シナ海で発生する見込みです。低気圧は発達をしながら東へ進み、夜には九州の南まで進むでしょう。
冷たい雨や雪が降るうえに、次第に風が強まる見込みです。九州から関東ではセンター試験の帰り道はかなり寒いでしょう。
受験生の方は温かい飲み物やカイロなどを使って、風邪を引かないようお気を付けください。

17日日曜日の天気

●沖縄
朝からどんよりとした空が広がって、午後は雨や雷雨でしょう。局地的にバケツをひっくり返したような雨になりそうです。
●九州
昼頃から雨が降り、次第に本降りになるでしょう。南部では雷が鳴ることもありそうです。
●中国、四国
夕方から雨で、太平洋側は雷を伴って雨脚が強まることもある見込みです。山陰と山沿いは雪に変わることもあるでしょう。
●近畿
日中は曇り空で、夜から雨が降るでしょう。日本海側は雪が交じることもありそうです。
●北陸
雲の多い天気で、朝と夜を中心に雨、気温の低い時間帯は雪が降るでしょう。ただ、雷は鳴っても明け方までとなりそうです。
●東海、関東
朝から雲が広がりますが、傘の出番は夜遅くからでしょう。東海では雪が交じるのは山沿いですが、関東では平地でも雪に変わる所がありそうです。
●東北、北海道
比較的穏やかな天気で、雪は昼頃にはやんだり、弱まったりするでしょう。日中は日の差すこともありそうです。

冬将軍の到来 18日月曜日から

18日月曜日からは次第に強い冬型の気圧配置になって、冬将軍が到来。全国的に風が強まり、日本海側で大雪、太平洋側でも雪の積もる所があるでしょう。
18日月曜日は自己採点で学校などへ行く方もいるかと思いますが、路面の凍結や雪により交通に影響が出ることもありそうです。また、足元に注意が必要になるでしょう。
最新の情報を忘れずにご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい